スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【診断メーカー】ダイバージェンスメーター を作成してみた【STEINS;GATE】

WS005647.jpg

世界線変動率(ダイバージェンス)メーター :ツイッター診断メーカー
http://shindanmaker.com/138041

「診断メーカー」とは
使用者が、好きな文字列(名前等)を入力boxに入れると、その文字列に応じて製作者の設定した回答の組み合わせがランダムで出力される。
製作者は、最大で10の項目に、それぞれ最大256種類の返答を設定できる。



~つくり方~

今回は3項目使用しました。
WS005649b.jpg


各リザルトには以下の数値を、上限256に達するまで繰り返し入力し設定。
RESULT1RESULT2RESULT3
1
-0

1
1
1
1
1
1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1
2
4
3
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
100000
275349
048596
130426
129848
130205
130212
130238
571024
571015
523299
456903
409420
337187
409431
456914
523307
571046
000000
334581
130426
615074
389117
014368

【参照】世界線変動率(ダイバージェンス)一覧より
WS005653.jpg



RESULT1では、フェイリスENDの原作表記を尊重する為に「 」と「-0」の両方を用意。
こんな感じに表示されます。
フェイリスEND例
まあ滅多にに出ませんが。


因みに、24~25個の要素を上限いっぱいまで繰り返し入力したのは、単なるハッタリです。

RESULT2の「 . 」小数点なんて1つあれば十分どころか、RESULT1に統合しても差し支えないわけですが、結局上限-1(255)個も入力してしまった。
小数点だけ上限の256じゃなくて255なのは、全部MAX値だと芸がないと思っ‥‥‥‥なんとなくです。

しかし、
ハッタリ細工のおかげで、結果パターンが「16,711,680通り」にまで増え(見かけだけ)、
その確率(見かけだけ)から「世界線変動率(ダイバージェンス)【1.048596%】」を引き当てた瞬間の喜び(見かけだけ)は計り知れません。


世界線変動率を調べている時に、なんとなく思いついたので何番煎じか分かりませんが作成してみました。

世界線変動率(ダイバージェンス)メーター :ツイッター診断メーカー
http://shindanmaker.com/138041

Twitterのアカウントがあれば結果をつぶやくことが出来ますが、無くても診断はできます。

関連記事

この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する

電子つ透過

漫画を食べつつアニメを飲むサイト。画像が好き。

カテゴリ
最新エントリー
月別アーカイブ
星空のメモリア
s_banner04.jpg
ヨスガノソラ
ヨスガノソラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。