スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内臓HDD 2TBをNTFSでフォーマット【内臓HDD外付け化】

以前「内臓HDDを、USBケーブルで外付け化する記事」を書きましたがその続き的なものです。
P5067948z.jpg

Amazonで注文、出品社からの発送だったので、ほぼこの状態で届いて、割と驚いた記憶があります。
P5067931.jpg
P5067940.jpg
P5067957.jpg
P5208044.jpg
P5208045.jpg

外付け化ケーブルを使用すると、こんな感じになりました。
P5208047.jpg

ケーブルで繋いで上手く認識されました、が
すぐに使用するのではなく、まずNTFS形式でフォーマットします。


外付けHDDでも同じですが、購入時点ではFAT32でフォーマットされている物が多く、
この状態だと4GB以上のファイルを扱うことが出来ません。

むかし、フォーマットせずに外付けHDDを使ってた所為で、小さなファイルはいくらでも移動できるのに一定以上の大きさのファイルが移動できなくて困った事がありました。

因みに、NTFSに対応しているのは2000以降のNT系Windowsのみで、何も考えずに外付けHDDをNTFSにフォーマットしてしまうとMacやLinuxなどを搭載したパソコン等で使用出来なくなってしまうことがあるらしいので、自分の環境で使えるかは確認しておいた方が良いですね。


【フォーマットのやり方】(Windows7)

・[スタート]の検索バーから「コンピューターの管理」を呼び出す。
WS005303.png

・左のツリーの中から「ディスクの管理」を選択。
2011-05-20_115458az.jpg

あとは中央に現れるドライブ一覧からフォーマットしたいディスクを選択して、右クリックからフォーマット出来たような気がします。

間違っても、PC内の現在使用しているディスクをフォーマットしないように気をつけましょう。



因みに、今回購入した2TBの内蔵用HDDについては、
まずNTFSでクイックフォーマットしたあと、完全なフォーマットをしました。

クイックフォーマットでも十分な気もしましたが、今まで完全なフォーマットをしたことが無かったので、試しにやってみました。


‥‥‥‥18時間くらいかかった。

その後データのメインHDDからのデータ移行作業に入りましたが、これがまた24時間以上かかったという‥‥‥‥。


外付けHDDではファン内蔵型の製品もありますが、内臓をむき出しで使用しているので当然ファンなんて無い。
なので、風通しのいいところに置いて、一晩中サーキュレーターの風を当てていました。

あー。サーキュレーターとかハイカラな嘘書いてゴメンなさい。扇風機です。はい。

風を当てるのと当てないのでは、熱の帯び方がダンチなのです。



一度バックアップが完了したら、次からは「差分バックアップ」ソフト等を使えば、楽にバックアップの更新ができますね。

‥‥とか言いつつ差分バックアップを断念して普通に上書きコピーしているのは
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \  



【合わせて読む】
内蔵HDD 外付け化 計画:電子つ透過




関連記事

この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する

電子つ透過

漫画を食べつつアニメを飲むサイト。画像が好き。

カテゴリ
最新エントリー
月別アーカイブ
星空のメモリア
s_banner04.jpg
ヨスガノソラ
ヨスガノソラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。