スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2.2chスピーカー】AVS220 購入レポート【fuze】

アクティブスピーカー買いました。
P9163195z.jpg

※2010-9-18に更新した記事を大幅に改訂しました(2011-11-20)

今回購入したのは、fuzeのAVS220。価格は4500円弱でした。

当初、同じfuzeのAVS22を購入しようと思っていましたが、+1000円でワンランク上の製品が買えるのを発見したのでこちらにしました。
量販店でAVS22の音を実際に聴いてみて、好きな音だったので、上位互換のAVS220も自分の好みの音に違いない!という希望的観測で購入した次第です。

AVS22AVS220
avs22avs220.jpg
外見もかっこ良くグレードアップしてます。

それにしても、2.2chスピーカーとはなかなか珍しい。
2.1chを『ていおん!』と表現するならば、
2.2chは『ていおん!!』と表現できそうなくらいです。



◆実触

箱の中はあっさり。最低限の防御。
P9163212z.jpg

手前に置いてあるのは約12cmの定規です。
P9163175z.jpg
正面が「鏡面仕上げ」なので、傷がつかないように保護シートが貼ってあります。

後ろアングル。
P9163180z.jpg
P9163182z.jpg
P9163183z.jpg
安いとは言っても一定以上の価格帯なので、接続端子があります。
サテライトスピーカーが壊れたりしたら別の物に取り替えることが可能です。
良くある入力端子の断線とかでもまるごと新調しなくていいという利点があります。

【重厚なウッド仕様、高級感あふれるブラックコーティング】
P9163192z.jpg
……ウッド仕様というのは木材を使っているという意味かな?
見た目がウッドとか、木目な表面になってるということはありませんでした。
でも木材は使っているので重量はあります。
箱鳴り的にもナチュラルな音質でプラスチック製よりは良いかと。

鏡面仕上げ良いですね。
P9163193z.jpg
静電気でホコリが吸着しそうだけど。

右側のサテライトに保護シートが挟まっている!
P9163205z.jpg

良くあることなのでカット。
P9163209z.jpg


インシュレーターはスポンジ製。
P9163211z.jpg
P9163210z.jpg
この程度の大きさのサテライトにどれだけの効果があるかは分からないですが、直置きよりはマシでしょう。ウーファー(4kg)にも同じのが付いてます。
このスポンジが無かったら「10円玉」とか「5円玉に鉄球」をインシュレーター替わりに使おうかなと考えてました。
変えたほうがいいと判断したらそうするかも知れません。

そしてこれが目玉の2.2chたる所以のサブウーファー。
P9163196z.jpg
このロゴがいいですね。
P9163198z.jpg
【DUAL BASS】 ワリオのロゴみたいだ。
P9163199z.jpg
でもウーファーは足元に置く予定なので、あまりお目にかかれない。
寂しくなったらこの画像を見に来ます。




性能面に関して記すと、見ての通りダイアルが3つあり音量(VOLUME)、低音(BASS)、高音(TREBLE)が弄れます。予想よりしっかりとした作りで安心しました。
ある程度のスペックがあれば、低音・高音が調整できるだけで、かなり使えるスピーカーになると思います。

このスピーカーよりもっと低価格帯のスピーカーにはもちろんありませんが、これと同価格帯の2.1chスピーカーでも高音が調整できない製品が多く、そのせいで空洞のように聴こえたり高音が耳に痛かったりします。その点でも良かったのがこのAVS220

はじめに買おうと思っていたAVS22にも調節できるダイアルがありましたが、高音調節が残念でツマミが半分越えた当りから急激に高音が強調されて耳が痛い。
AVS220はさすが上位互換だけあって安定感のある高音域の調節が出来ました。


それともう一つ。元々買おうとしていたAVS22は低音は良いんですが、最大音量がいまいちで、量販店(騒がしい所)で聴くと物足りなさを感じました。
しかし、今回購入したAVS220は最大音量も十分でした。

AVS22の上位版なので低音は言うまでもなく。
SONY製とAudio Technica製の安物ヘッドホンでは聴こえなかったこの動画の低音が聞こえる。

スピーカーの低音MAXにしたらドンドン震えます。

AVS220なら高音は好きなほどクリアに、低音のメリハリもシーンに合わせて調節できるのでいつも自分好みの音を鳴らしてくれます。

余談ですが、この前ヱヴァ破を観たときに低音最大にしていたら地響きが怖かった。

【AVS220 詳細スペック】
◆製品仕様
●音声最大出力
  サブウーファー:12.5W×2
  サテライトスピーカー:8W×2
●音声周波数特性:20Hz~20kHz
●S/N比:65dB
●入力インピーダンス:>8kΩ
●入力感度:400mV
●スピーカーサイズ
  サブウーファー:4インチ×2
  サテライトスピーカー:3インチ
●スピーカーインピーダンス
  サブウーファー:8Ω
  サテライトスピーカー:4Ω
●オーディオ入力端子:音声(L/R)×1系統
●スピーカー出力端子:音声(L/R)×1系統
●定格消費電力:1kHz(test)/24.5W(RMS)
●最大消費電力:1kHz(test)/42W
●電源:AC100V, 50Hz/60Hz
●サブウーファー質量:(約)3.9kg
●サテライトスピーカー質量:(約)0.7kgx2
●総質量:(約)5.8kg
●カラー:ブラック(BK)

■製品外寸
●サブウーファースピーカーサイズ(約):254(幅)×198(高さ)×235(奥行)mm
●サテライトスピーカーサイズ(約):106(幅)×171(高さ)×100(奥行)mm

■付属品
3.5mmφオーディオケーブル(1)、取扱説明書(1)、保証書(1)
AVS220 アンプ内蔵2.2スピーカーシステム - フューズ公式HP

fuze アンプ内蔵2.2スピーカーシステム AVS220
fuze アンプ内蔵2.2スピーカーシステム AVS220
Amazonで詳しく見る


関連記事

この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する

電子つ透過

漫画を食べつつアニメを飲むサイト。画像が好き。

カテゴリ
最新エントリー
月別アーカイブ
星空のメモリア
s_banner04.jpg
ヨスガノソラ
ヨスガノソラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。